水素入浴剤水素入浴剤

水素入浴剤

初期費用2,500円(税別)
※初回5包お試しセット

水素風呂ポット水素風呂ポット

水素風呂ポット

初期費用138,240円(税別)

水素風呂マシン水素風呂マシン

水素風呂マシン

初期費用198,000円(税別)

水素風呂ポットを使う

 このページでは専用ポットを使って、簡単に水素風呂が作れる便利な道具「水素風呂ポット」について詳しく紹介します。

電気を使わず水素生成が可能

「水素風呂マシン」は手軽に便利に使えますが、浴室のそばに電源がないと利用できなかったり、最初に機器を充電しておかなくてはいけなかったりと、条件や手間がかかるケースが少なくありません。

これに対して「水素風呂ポット」は電源がいらず、専用ポットの中にクエン酸を入れるだけで水素が発生。それを湯船に沈めると、水素風呂が出来上がるという仕様になっています。

使い方は簡単で、たとえば「水素SPA H Pot(発売元:株式会社ゴーダ水処理技研)」の場合、H Pot本体にマグネシウムコア(4本)をセットし、クエン酸を4グラムほど入れます。

ここにお湯を注ぐと、2~3分ほどで水素が発生。これを本体ごと浴槽に沈めると水素風呂が完成します(本体は30~1時間をめどに取り出す)。

なお、この製品は24時間風呂や追い焚き機能のあるお風呂にも使用することができます。
 

高濃度の水素を発生

水素風呂ポットは、高濃度の水素を発生することが可能です。「水素SPA H Pot」の自社データを見ると、水素濃度(数値が大きいほど、水素の効果が高い)は測定開始15分後の本体内で973ppb、浴槽の測定で294ppb(230ℓでの数値)、酸化還元電位(数値が小さいほど還元効力が高い)は測定開始15分後の本体内で-405mV、浴槽では-43mV(230ℓでの数値)となっています。

水素風呂ポットのメリット

この便利なアイテムの利点はズバリ!「電気代がかからない」ということでしょう。さらに電気を使わないため、破損以外の故障が起きにくいといえます。もうひとつは一回当たりの使用量が40円前後であること。これを水素風呂入浴剤(一回分数百円前後)に置き換えれば、10回以上水素風呂を作ることができます。

加えてリビングなど、部屋に置いて使うことができるのも特徴。様ざまなシーンで「水素浴」が楽しめます。それなりの初期投資は必要「水素風呂ポット」は簡単便利な機器ではありますが、本体価格は14万円前後となっており、それなりの初期投資が必要です。

ほかには「一回ごとに容器を開け、クエン酸や水を入れるなど、水素を作るまでに手間がかかる」「使用中にマグネシウムコアが汚れたら、掃除をしなくてはならない」といったデメリットもあります。