水素入浴剤水素入浴剤

水素入浴剤

初期費用2,500円(税別)
※初回5包お試しセット

水素風呂ポット水素風呂ポット

水素風呂ポット

初期費用138,240円(税別)

水素風呂マシン水素風呂マシン

水素風呂マシン

初期費用198,000円(税別)

おすすめ水素風呂を徹底比較  » 水素風呂のいい話 » 飲む水素水とどう違う?

飲む水素水とどう違う?

水素風呂に入るのと、水素水を飲むのでは何が違うのか。詳しく説明しています。

水素風呂と飲む水素水ではどちらの効果が高い?

水素水近年になって、水素の健康効果が注目されたことで、化粧品や健康食品などにも水素を取り入れたものが多く見られるようになっています。水素風呂や、水素を含んだ飲料水もその一つです。

そこでふと、「水素水のお風呂に入るより、直に飲んだほうが水素の効果が得られるのでは?」と思う方もいるかもしれませんね。実は私も、水素風呂の効果を実感するまでは、そう思っていました。

ですが実際は、水素風呂のほうがより効率よく体内に水素を取り込むことができ、健康効果も高まるのだそうです。

その理由は、水素はナノレベルという小さい物質のため、皮膚が行う肌呼吸によって効率よく吸収されるから。また、空気中に発生した水素も、呼吸を通じて肺から体内に吸収されます。つまり、水素のお風呂に入っているときは、肌と口の呼吸で同時に体内へと取り込めているわけです。

一方、水素水を飲んだ場合、水素は腸から吸収されます。腸から体内に取り込める量は限られているため、水素風呂と比べると、吸収率は少なくなるのです。

≫1回500円~気軽に試せる!手軽な水素風呂入浴剤からはじめてみる≪

医療の分野でも注目される水素風呂

このように、肌と口の呼吸からスムーズに水素を取り込める水素風呂は、医療分野でも活用されているそうです。

その一つが、不妊治療の分野。不妊治療では、女性の血行をよくすることが重要と考えられており、これまでは遠赤外線や低周波医療用レーザーを使って血行を促進する療法が行われてきました。ですが最近では、水素風呂の入浴による血行促進や体温上昇の効果が注目され、療法の一つとして取り入れられているとのことです。

また、がん治療の副作用軽減にも、水素風呂が利用されているそう。抗がん剤によるがん治療には重い副作用があることが知られていますが、水素風呂に入ることで、その辛さが軽減されるというケースがあるそうです。