水素入浴剤水素入浴剤

水素入浴剤

初期費用2,500円(税別)
※初回5包お試しセット

水素風呂ポット水素風呂ポット

水素風呂ポット

初期費用138,240円(税別)

水素風呂マシン水素風呂マシン

水素風呂マシン

初期費用198,000円(税別)

血糖値抑制

活性酸素を除去することで血糖値を抑え、糖尿病を予防する水素の働きを説明しています。

糖尿病を予防する水素の働き

水素で糖尿病を予防

糖尿病は、血液中のブドウ糖濃度を表す血糖値が高い状態が続くことにより、さまざまな症状を引き起こしてしまう病気です。

ブドウ糖が原因で活性酸素が発生

ブドウ糖が増えすぎると、全身の組織や臓器などに活性酸素が発生します。活性酸素は全身の組織や臓器を攻撃するようになり、それによって、失明の危険性もある網膜症や腎不全、心筋こうそく、脳血管障害、神経障害などのリスクが高まるのです。

この活性酸素は、血液中のブドウ糖が増えてしまう原因にもなっています。まず、ブドウ糖からエネルギーを作り出す働きをしているミトコンドリアは、活性酸素が増えることにより働きが弱くなってしまいます。

その結果、エネルギーが作られないためブドウ糖も減らず、血糖値が上がってしまいます。また、血糖値の上がりすぎるのを防ぐインスリンの生成も、活性酸素は妨害してしまいます。

インスリンはすい臓の内部にあるβ細胞で作られていますが、このβ細胞自体が活性酸素の攻撃に弱く、インスリンを作れない→血糖値が上がるという悪循環に陥ってしまうのです。

このことから、活性酸素は血糖値の上昇に大きく寄与していることがわかります。逆に活性酸素を抑えることができれば、血糖値を正常に保つことができ、ひいては糖尿病の予防につながります。

糖尿病の予防にも水素が効果的

その手段として、現在では活性酸素を除去する働きを持つ水素が注目されています。水素には体に入り込んだ活性酸素を取り除き、血液中のブドウ糖を抑える大事な役目を果たしてくれます。

ブドウ糖を抑えることで、メタボリック症候群や糖尿病と言った、生活習慣病を防ぐ効果が期待されているのです。この効果は医学会でも注目されており、動脈硬化や糖尿病を抑える水素の働きについて、論文が数多く発表されているそうです。

水素はサプリや水素水を飲んで取り入れるのが一般的ですが、より効率よく吸収したいのであれば、水素風呂がオススメ。血糖値が高いとお悩みの方は、試してみてはいかがでしょうか。